So-net無料ブログ作成

JRA 11年連続の減収に思う その2 [競馬全般]

昨日の当ブログ
JRAの2008年戦略
(JRAプレミアム、JRAプラス10)
の効果についてまとめました。

今日は2009年度の経営目標について

●2009年度経営目標

 1:基本目標

   総参加人員、発売金共に
   対前年比100%超
     ↓
   事業収益は減収でも構わない
   って事ですね… さすが国営。。。

 2:個別目標

   質の高い出走馬による内容・頭数の
   充実した競走の提供を目指す。
     ↓
   なるほど、だから
   「騎手レベル」の質を上げるつもりは
   なかったのですね…

   内外の有力馬が集結し、
   中央競馬が世界のチャンピオンホースを
   決定する重要なステージとして
   位置づけられることを目指す。
     ↓
   その為には芝コースを一度 地盤から
   ひっくり返す必要がありますが???

   特に、「ライブ競馬」を楽しんで頂く事に
   重点をおいて取り組む。
     ↓
   その割りに改築するスタンドと言うスタンド
   ライブの音 聞こえない作りが多いですね。
   スタンドは吹き抜けがなくなり
   扉ばかりで締切間際は危ない危ない。

   様々な媒体を活用した広報・宣伝により、
   競馬の話題性の喚起拡大及び
   施策効果の向上を図る。
     ↓
   ではまず無駄なタレント起用のCMを廃止…と。

   生産育成基盤の整備に取り組む。
     ↓
   それじゃ社台級の育成(設備・人材)を
   全国の馬産地に格安で用意して貰おうか…

   馬主・競走馬等の登録、
   調教師・騎手の免許について、
   競馬関係法令に基づき、
   厳正かつ適正に実施する。
     ↓
   そうですね。「厳正かつ適正に」ですね。
   なら、好き嫌いはやめましょうね。

●インターネット投票が首を絞める。

 1984年から電話投票が開始されたが
 その後、インターネット投票(IPAT)の整備がされ、
 1992~1994年 売得金額の約74%を占めていた
 「場外発売所へ行くお客様」が激減し
 (2005年~2007年 売得金額の44~48%まで落込)
 1993年には総売得金の1割にしか過ぎなかった
 ネット・電話投票が現在では5割を突破している。

 奇しくも

  1992~1994年
   地方競馬から中央競馬に殴りこみをかけ
   一躍国民的ヒーローとなったオグリキャップ
   ライバルにも地方競馬出身のイナリワンを始め
   バラエティにとんだ種牡馬の仔達が凌ぎを削り
   競馬大ブームが起きた直後。
   シンボリルドルフの仔トウカイテイオーの親子制覇。
   暁の超特急ミホノブルボン。
   マーク屋ライスシャワー&的場均。
   ナリタタイシン・ウィニングチケット・ビワハヤヒデの3強
   砂の女王ホクトベガ、オグリキャップの妹オグリローマン
   3冠馬ナリタブライアン。
   逃げあり、差しあり、追込ありとレースもバラエティ。
   馬券への総参加人数だけでなく
   総売得金も合わせて右肩上がり。

  2005~2007年
   作られた英雄:ディープインパクトを筆頭に
   サンデーサイレンス産駒&社台生産馬で固められた
    「身内同士」での
    「上がり勝負のワンパターン」
   の時代。
   1年だけ馬券への総参加人数が増えた年はあったが
   総売得金は減少…と単価が安く、
   馬券総売上に繋がらない一過性のお子様客
   だけが増えていた。

 インターネット投票や電話投票のように
  銀行口座にある残金の範囲
 でしか馬券を購入しないのでは
 その残金以上の売上は望めない。
 はやり博打は 熱くなって
 次々に金を突っ込んで貰わないと…
 (パチンコ屋で北へ送金してる人って熱いですね)

 その辺はようやく気付いたようで
 必至に
  「FEEL LIVE」 とか 「CLUB KEIBA」
 とか
  現地へ 御近所・御友達 お誘い合わせのうえ
 をアピールしてますが、
 現地でたくさん馬券を買わせるには
 現地に行きたくなるようにしないとダメですね。
 もちろん 先着何名様にプレゼント では
 貰って帰るだけなので 意味がありません。

 開催本場、場外発売所で買うと 何か得する事。
 何レースも馬券を買うと 何か得する事。
 (例1:馬券購入時に発売機にポイントカードを投入)
 (例2:馬券に印字された 馬券認識番号で 抽選)
 JRAプレミアム&JRAプレミアムに用意した60億円
 そっちに回せばいいのにねぇ。。。

 ハズレ馬券から抽選で毎週100名様に100万円。
 なんて始めたら、
 テラ銭だけ考えれば
  宝くじより損しないはずの馬券
 もっと売上が伸びそうだ。
 しかも馬券を捨てる人が減って
 クリーンになりますね(笑)
 ただそれをされると地方競馬は困りますが。
 (注:法律の部分は考えてません)

本日の写真は
2008年度も売上増見通しの川崎競馬
ナイター初日風景から2枚先出し。
2009年03月29日
川崎競馬場 にて撮影。

仮面ライダーディケイドショー
 「ご来場ありがとうございますキック!」
仮面ライダーディケイドショー ご来場いただきありがとうございますキック!

ナイターに映えるゴール板と イチゴの誘導馬
川崎競馬ナイター初日 ゴール板と イチゴの誘導馬

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 6

コメント 2

すみのえ

>ハズレ馬券から抽選で毎週100名様に100万円。

残念ながら公正取引委員会がらみでアウト(笑)

でも「重勝馬券」はJRAがやればよかったのにねぇ・・・
それも「場内限定」で。これなら法律に全く引っかかりません。

思い切って
「赤字だったらJRA廃止」にすればいいのに(爆)
by すみのえ (2009-03-30 19:00) 

HorsePhoto

おばん、すみのえ。

>>ハズレ馬券から抽選で毎週100名様に100万円。
> 残念ながら公正取引委員会がらみでアウト(笑)

だから 「法律の部分は考えてません」 なのよ。
もちろん国が法律変えてしまう…って手はあるけどね(笑)

> 赤字だったらJRA廃止

せっせと買う 芝競馬しか見ない人 が多いから
売上は年々減っても 赤字までは 遠いな…

でも、前年比収支○%減なら全役員解任…なら
少しはまともになるかもね。
by HorsePhoto (2009-03-30 23:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます